変態観測

Apr 21 2014
褒める記事よりも叩く記事の方が、良くも悪くも読者の反応が多いんですよ。その方が伸びるから、次はもっと反応がもらえるように持って行こうとする。それが続いていくうちにどんどん扇情的な書き方をするようになっていく

Apr 20 2014
情報処理技術者試験をバックレたの久しぶりだけど、会社をズル休みしたような開放感があってこの感覚が5000円で得られるならありだなと思った

2 notes

+
イケハヤに一番辛辣だったのはLINEの田端さんだな。他人にノマドだの移住だのプロブロガーだのと煽るなら、引越してどこの保育園入れるの?とかまず自分の人生設計開陳しろよ。ってさらって言ってたのだなw
これを面と向かって言うのはかなり意地悪だけど、乗せられるアホを減らすには有効かもね

+
「うまい食べ物」と「好きな食べ物」は違うじゃないですか。誰にでも、これはうまいけど私はこっちの方が好みだなっていうのあると思うんです。だから、好きな食べ物の話をした時に「そんなうまくなくない?」「〇〇の方がうまい」とか言われると本当に、あの、首根っこ掴まえて7階から放り投げたい

33 notes

+
男の言う「メンヘラな彼女欲しい」は、本当にリスカやODをしているようなメンヘラ女が良いわけじゃなく「メンヘラ(っぽい、嫉妬深くて独占欲や束縛がちょっと強めで、性欲が強くてエッチの時少し積極的で、自分に依存してくれる、可愛くて薄幸な雰囲気)な彼女欲しい」って意味ですからね。

1 note

Apr 19 2014
なお「オタコン」はコンビ(男2名 or 女2名)での申し込みが前提となっているため、1人で参加して会話につまって、男女ともにスマホを弄って無言なるような心配も殆ど無し。

1 note

Apr 17 2014
本当に有力な情報なんてこれっぽっちもないと思います。
僕が勝手に思ってるだけですけど、情報ってのは少ない人間が握ってるから価値があるわけで、
それが大多数に知れ渡ってしまった時点でそれは価値のない情報になってしまうんじゃないかと。
つまり情報系の商法ってのは「価値のない情報」を「価値があるように見せかける」ことによって、
高値で多くの人に売りさばき、そのあたりのプロモーションがうまい人だけが儲かる仕組み。
つまり、それを買う人は養分。

1 note

Apr 16 2014
世の中には2種類の人がいます。たとえば、「国債の赤字はよくない」という現実に対して、「なんでよくないの?」と思う人と、「そうか、よくないんだ」とそのまま受け取る人がいる。そのまま受け取る人は他人の「知識」を借りてくる人、「そもそもなんでよくないの?」というところに興味がいく人は、自分の頭で「知識」を生み出す人だと思うんですよね。 こういう人は手を動かさないのです。仕事をしているときも、そのままやればいいのに、根源的なところが気になって仕事にならない(笑)。クリエーターでもそうで、やはり根本に疑問が行く人は、概して優秀なんだけど仕事は遅い。

4 notes

+
僕は本を読むと、物語や小説ではなくてそうではない本を読んだら、必ず捨てることにしてるんです。大事なページだけをちぎって残してそれ以外は捨てる。本を残しておく人って「いずれ読むかも分からないから」残してるわけですけど。残してると思うとまず読まないですし。残してあるっていう安心感があるとその本の中身が、また後で読めばいいと思うから、結局記憶に残らない。

2 notes

+
一番重要なのって、今日この瞬間死んだときに「まあいい人生だったよね」と自分で思えるか。ここの部分って結局人が「すごいね」とか言ってても、自分自身のところ、どれだけ自分がしっかりやってて、どれだけ自分が満足してるかっていうのは絶対に自分の中でわかるはずなんで。基本的には自分に正直に、一生懸命毎日を生きていくしかないかなと。

Page 1 of 789